プレス精密金型、プレス加工部品等の製造提供
株式会社 福富製作所
トップページ 会社案内 設備紹介 事業内容 アクセスマップ お問い合わせ リンク集
 
PRODUCTS
プレス精密金型
プレス加工部品
板金曲げ加工
その他
  順送型によるコストダウン
 
ご提案
順送型によるコストダウンのご提案
従来   新工法・新技術
  1.自社技術・製品の特徴
プレス製品の工程短縮・順送化
金型を通じての提案 生産コストの削減
  2.応用・利用可能範囲(適用可能な部品等)
プレス製品
3.同業他社との相違点・優位性
難しく工程のかかる製品を試作し、金型に折込、量産までを実施
プレス製品イメージ単発型
単発型 プレス:7工程 金型:7型
Pi/BL→Fo→Be→Be→Be→Ris→面押し
 
プレス製品イメージ順送型
順送型 プレス:1工程 金型:1型(12工程)
Pi→Cut→Rib→Cut→面押し→ID→ID→Be→ID→Be→ID→SET
 
<ポイント(製造可能な精度・材質など)>
・金型は単一工程から精密順送金型まで対応可能
・プレス材の板厚0.1〜12.0mm
・プレスの金型の大きさ 55〜300t
<問題点(課題)と対応方法>
・金型費用が高くなるが、金型数が1つで済む事と製品単品のコストダウンで充分カバーが出来る。
<適用可能な部品(例)>
・四輪、二輪メーカー各社
・OA機器メーカー各社
・ユニットバスメーカー
<その他(他社採用状況)>
・トヨタ紡織九州株式会社採用
・九州エフテック採用
  従来工法 新工程(後工程含む) 効果(予想)
コスト 100 70 30
質量 100 90 10
(具体的な精度・品質) 



ページの上部へ移動
 
Copylight @2004 FUKUDOMI Factory Co.,ltd. All rights reserved.